小麦粉・乳製品・白砂糖を使わないレシピブログ

  1. Fily
  2. Fashion
  3. おしゃれな折りたたみエコバッグを厳選!おすすめブランドは?

おしゃれな折りたたみエコバッグを厳選!おすすめブランドは?

公開日

更新日

おしゃれな折りたたみエコバッグを厳選!おすすめブランドは?

本当におしゃれだと思うエコバッグのみ厳選しました。デザインの好みは人それぞれですが、ピンとくるエコバッグにまだ出会えていない方の一助になれば幸いです。

エコバッグとは

エコバッグの由来

スーパーやコンビニなどでお買い物した際、使い捨てレジ袋の代わりに使用するバッグをエコバッグといいます。エコバッグは再利用可能なバッグで、形や素材など様々な種類のものが販売されてます。エコバッグは、マイバッグやリユーザブルバッグともいいます。

エコバッグは、「エコロジー(Ecology)」という言葉・概念に由来しています。エコロジーとは、生態学的な観点から環境との関係性を研究する学問分野です。環境の保護と持続可能な生活に焦点を当て、人間が自然と調和して共存するための方法を考える際に重要な基盤となっています。

地球環境への意識を高め、資源を節約し廃棄物を減らすことに気軽に貢献できるのがエコバッグです。

エコバッグの普及時期

日本では2020年7月1日にレジ袋が有料化になったことから、エコバッグが急速に普及しました。ある調査によると2021年のエコバッグの普及率は約8割とかなり高いことがわかりました。

世界的にみると、エコバッグの文化は1970年ごろにドイツで始まったといわれています。 ドイツでは、基本的に買い物袋が有料で提供されるため、日常生活の必需品としてエコバッグが欠かせません。

地球環境保全の観点から、現在では様々な国でプラスチック製のレジ袋への規制が進んでいます。中国やインド、フランス、イタリア、カナダ、アメリカなどでは部分的もしくは全面的にプラスチック製レジ袋が禁止されています。世界的にみてもエコバッグの使用が定着しています。

トートバッグとの違い

トートバッグは、元々は氷を運ぶ袋として作られたバッグです。現在では、口が大きく開き、持ち手が2つというシンプルな形状をしたバッグはトートバッグといわれます。

エコバッグの定義は「使い捨てレジ袋の削減のために買い物で使うバッグ」なのです。形状や素材に定義はありません。この目的で使っていればトートバッグでもエコバッグということになります。

エコバッグの選び方

エコバッグを選ぶ際に注目したい点に形状、素材、容量(耐荷重)などがあります。

形状

エコバッグの形状の種類・タイプ

マルシェ(レジ袋)タイプ

名前の通り、プラスチック製のレジ袋の形状をしているエコバッグです。エコバッグとして売られている商品はこの形状が最も多いです。

生地にはナイロンやポリエステルなどが使用されることが多く、強度が高く水に濡れてもOKな素材です。

マルシェ(レジ袋)タイプのエコバッグは、折りたためるタイプになっていることが多いです。薄くて軽い作りなので、持ち運びに便利です。

トートバッグタイプ

こちらも名前の通り、トートバッグの形状をしたエコバッグです。キャンバス生地のものが多く、持ち手が長い(肩にかけられる)点やたくさん物が入る点、見た目がおしゃれな点がトートバッグタイプのエコバッグのメリットといえます。

トートバッグタイプのエコバッグは折りたたみタイプではないことが多いので、持ち運びのしやすさは△。キャンバス生地は水や汚れに弱い点もデメリットといえます。

レジカゴタイプ

スーパーの買い物カゴにぴったりフィットするサイズのエコバッグです。大容量なので、買い物の量が多い時に便利です。

レジカゴタイプのエコバッグには保冷機能がついていることが多く、生鮮食品や冷凍食品の持ち運びに大活躍します。ただしレジカゴタイプのエコバッグは大きさや素材の種類から小さく折りたたむことは難しいので、コンパクトに持ち運びたい場合は△。

レジカゴタイプを選ぶ際は、側面にも持ち手があるものが◎。重たいものを運ぶ際に便利です。

リュックタイプ

エコバッグの中では珍しいですが、背負えるリュックタイプもあります。重い物の持ち運びに便利です。両手が塞がらないので、お子様がいる方や自転車に乗る方にもおすすめです。

リュックタイプの中には保冷剤用のポケットが付いていたり、コンパクトに折りたためるもの、手提げバッグとしても使える2wayタイプのものなどがあります。

バスケットタイプ

バスケットタイプは紹介している形状の中で最もマイナーです。

バスケットタイプのエコバッグは、バスケットのように底のマチが広く底板がしっかりしているので自立し便利です。

中に入れた物がぐちゃぐちゃにならないのが大きな利点です。ただし折りたたむことはできないため、持ち運びはしにくいです。

素材

ナイロン・ポリエステルは軽量で人気

エコバッグで最も多いのはナイロンやポリエステルの素材です。

ナイロンやポリエステルで作られたエコバッグは軽くて持ち運びするのに適しています。また、水に濡れても乾きやすく、汚れが付いても拭き取りやすいです。カラーやイラストなどの様々なデザインがあるため、好みや用途に合わせて選びやすいです。

ちなみに、ナイロンもポリエステルも摩擦に強い素材として知られていますが、ナイロンの方がより強いのが特徴。また、強度は、ナイロンは引っ張りに強く、ポリエステルは衝撃に強いといわれています。

キャンパス地は丈夫でデザインも◎

布(キャンバス、リネン、麻など)のエコバッグは作りがしっかりしているため、重たい荷物を運ぶのに適しています。

デザインや形状的に、買い物だけでなく日常使いすることもできます。

コットン・デニムも

あまりメジャーではありませんが、コットンやデニムで作られたエコバッグもあります。見た目を重視したい方におすすめです。

保冷機能や耐水性はないものがほとんどですので、エコバッグとしての機能的は他の素材に劣ります。

容量・耐荷重

バッグ自体の大きさだけでなく容量や耐荷重もしっかり確認しておきたいポイントです。「重たい物を入れてバッグが破けてしまった」ということを避けるためにも、自身のニーズに合わせたものを選びましょう。

Sサイズ

一人暮らしの方や、1回の買い物の量がそこまで多くない方は、容量10L・耐荷重5kgを目安にするのがよいでしょう。これは、メーカーにより違いがありますが、一般的にSサイズといわれる大きさです。

Sサイズは、幅(横)と高さ(縦)が30cm前後のものが多いです。Sサイズのエコバッグは手持ちかひじに掛けてのタイプが多いので、持ち手の長さも30cm前後のものが多いです。マチ幅は10〜20cmほどです。お弁当を入れるタイプだと20cm弱とマチ幅が大きくなります。

Mサイズ

4人家族で1回の買い物で1〜2日分を購入する方は、容量20L・耐荷重10kg以上のものがおすすめです。一般的にMサイズといわれる大きさです。

Lサイズ

もっと家族の人数が多い方、1回で1週間分の買い物をする方は、容量30L・耐荷重15kg以上のものがおすすめです。一般的にLサイズといわる大きさです。

Lサイズといわれるエコバッグは、幅と高さが50cm前後のものが多いです。例えば、幅50cmx高さ40cm、幅40cmx高さ60cmなどのサイズ感です。

エコバッグの底面に縫い代があると丈夫で壊れにくいので、かなり重いものを買う方はチェックするとよいでしょう。

その他の機能

折りたたみ

大部分のエコバッグは折りたたむことができます。使用しない時は折りたたんでおくことで場所を取りません。日常使いしているバッグの中に1つ常備しておくと、いつでも気軽に使うことができます。

折りたたむタイプには大きく分けると内ポケットや付属の袋に入れるポケットインタイプと、ゴムでまとめるゴム留めタイプがあります。

保冷・保温

冷たいものや温かいものを購入する際に便利なのが保冷と保温機能が付いたエコバッグです。温度を保って持ち運びができます。移動時間が長い方や、気温が上がる季節におすすめです。

保冷・保温機能が付いたエコバッグは、ファスナーや紐などで口が閉じられる仕様になっていることがほとんどです。

はっ水加工

水をはじく加工がなされたエコバッグを選ぶのもポイントです。温度の変化によって食料品に水滴が付くことが多く、はっ水加工がなされていないとバッグ自体が水に濡れてしまいます。

ナイロンやポリエステルで作られたエコバッグははっ水加工のものが多く、はっ水加工でなくても水分が蒸発しやすい素材なのでおすすめです。

キャンバス地のエコバッグは、はっ水加工されているものを選ぶようにしましょう。

洗濯可

エコバッグは毎日使うものなので、汚れが徐々に目立ってきます。

多くのエコバッグが手洗いや洗濯ができるようになっていますが、中には洗濯不可のものもありますので、購入時にしっかりと確認するようにしましょう。

また、ナイロンやポリエステル製のエコバッグは乾燥機にかけることはできないので注意しましょう。

ボタン・チャック付き

エコバッグにボタンやファスナー、紐が付いているものは、中身が見えたりこぼれたりするのを防ぐことができて便利です。

内ポケット(外ポケット)が付いていれば、小さい商品や持ち物などを整理しやすいのでおすすめです。

カラビナ付き

カラビナとは一部が開閉できるリングで、引っ掛けることができます。

カラビナが付いていれば、普段使いのバッグに付けたり、ジーンズに引っ掛けることもできるので、最小限の荷物で出掛けたい場合におすすめです。

2way・3wayタイプ

2wayや3wayになるエコバッグなら、様々な状況でも使うことができます。

例えば、持ち手が短いものと長いものが両方付いているタイプや、トートバッグにもリュックにも肩がけにもなるタイプ、容量を変えれるタイプなどがあります。

おしゃれな折りたたみエコバッグおすすめ27選

本記事ではFily編集部が本当におしゃれだと思うアイテムのみを紹介しています。好みには個人差がありますが、皆様のエコバッグ選びの一助になれば幸いです。

SHIPS any|エコバッグ(ブラック)

SHIPS any(シップス エニィ)は、「どんな人にも、どんな場所にも、どんな時にも似合う服」というテーマで、シップスから2020年に生まれた新ブランドです。清潔感のあるシンプルなカジュアルウェアやビジネスウェアを販売しています。本家シップスよりも価格が30%程低いのが特徴です。

マットでやや光沢感のある黒い生地に、白い水玉がプリントされたデザインです。水玉のサイズ感がちょうどよくて、おしゃれです。

マチが約19cmあるためお惣菜やお弁当なども入ります。持ち手部分は幅が広いデザインなので、少し多めのお買い物をした日も手が痛くなりにくいです。使わない時はパッカブルに丸めてインすると、コンパクトな手のひらサイズになり、持ち運びに便利です。

Kate Spade New York|エコバッグ


Kate Spade New York(ケイト・スペード ニューヨーク)は1993年にケイト・スペードが夫であるアンディ・スペードと創立したブランドです。 シンプルでモダンなデザインとカラフルな色使いで女性の心をつかんでいます。

マチが広くて大容量。ファスナー付きポーチに折りたためるエコバッグです。かばんに忍ばせておき、買い物の時に使うのもよし、サブバッグとしても使うのもよし。デイリーで活躍する、使い勝手の良いバッグです。 ブランドのエコバッグはプチプレゼントにもおすすめです。

BAGGU|BABY BAGGU メタリック シルバー

BAGGU(バグゥ)は、2007年にカリフォルニア州で生まれたバッグブランドです。100%リサイクルナイロンを使用しており、「長く使えるデザイン」をポリシーに、よりサスティナブルな製品を実現する商品開発をしています。

ちょっとしたお買い物やランチバッグにもオススメの、小ぶりでかわいいエコバッグ「BABY BAGGU(ベビーバグゥ)」。付属の専用ポーチには、折りたたんだベビーバグゥを入れて持ち運べて便利。軽さ約50gでも耐荷重15kgの本格派エコバッグです。

SHIPS|3パーテーションエコバッグ

SHIPS(シップス)は、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)、BEAMS(ビームス)と並び、セレクトショップ御三家と呼ばれています。シップスはその中でも最も長い歴史があり、トラディショナルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

こちらのアイテムは3つに仕切られて、真ん中は浅いポッケになっており小さいものの出し入れがしやすくなっています。手提げとショルダーの2WAYタイプです。

3つの柄がありますが、「レオパード」と「ゼブラ」が個人的には気に入っています。

Marimekko|Marilogo スマートバッグ

Marimekko(マリメッコ) は、フィンランド発祥のアパレルブランドです。鮮やかな色の大胆なプリント柄をデザインした商品ラインナップが特徴です。

マリメッコのブランドロゴを全面にあしらったポリエステル素材のスマートバッグです。

16インチのノートパソコンや2Lのペットボトル、A4ノートもスッポリ入るサイズです。デイリーのお買い物、旅行先などでも活躍するアイテムです。コンパクトに折りたたむことができるので持ち運びでバッグの中でもかさばりません。

X-girl|PACKABLE BAG

X-girl(エックスガール)は、「REAL GIRL’S CLOTHING」を テーマに、音楽やスポーツ等のストリートシーンから様々な要素を取り入れた「リアルな女の子のストリートスタイル」を提案しています。男性向けストリートファッションブランドXLARGE(エクストララージ)の創業メンバーが携わっています。日本での販売はB's INTERNATIONAL(ビーズインターナショナル)が担当しています。

A3サイズが入る大きさで、サブバッグとして頼もしいサイズ感です。デイリーのお買い物にはもちろん、旅行やレジャーなど幅広いシーンに活躍します。
パッカブル仕様でコンパクトになるため、持ち歩きやすいのが魅力です。本体と同柄のカバーにはカラビナ付きで、バッグなどに取り付け可能です。
チェック柄のホワイト、レオパード柄のベージュ、無地のパープルの3色展開。ストリートスタイルにもぴったりなデザインもポイントです。

BAYFLOW|ロゴニットマルシェバッグ

BAYFLOW(ベイフロー)は大人の女性・男性に向けた、上品さ、清潔さ、ヘルシーさ、そして大人っぽさを兼ね備えたアパレルおよび、生活雑貨を展開するライフスタイルブランドです。

こちらの商品は、「BAYFLOW」ロゴ入りのニット素材マルシェバッグです。配色がとってもおしゃれです。2WAYハンドストラップを合わせれば肩掛けスタイルもお楽しみいただけます。

KIND BAG|エコバッグ ミディアム Go Green

KIND BAG(カインドバッグ)は「プラスチック廃棄物に立ち向かい、使用済みペットボトルで作った美しいバッグが、1兆枚の使い捨てレジ袋に一部でもとってかわること」をミッションに掲げる英国のブランドです。

カインドバッグのエコバッグのサイズは、ミニとミディアムの2パターンです。

さまざまな柄があり、かわいいものが多いですが、本記事では「Go Green」をチョイス。2020年の A/W コレクションは、グレーの空が広がる寒い秋から冬の季節、明るい気持ちになれるようなデザインが勢揃いしています。ダークカラーになりがちな秋冬にピリッとスパイスを与えてくれること間違いなしです。

agnès b.|エコバッグ

agnès b.(アニエスベー)は、1775年にデザイナーであるアニエス・トゥルブレにより作られたフランス発祥のブランドです。 「フレンチカジュアル」のアイテムが爆発的な人気です。

大きくプリントされたagnes b.ロゴが印象的なナイロン製のエコバッグです。底部のバンドでコンパクトにまとめることができ、エコバッグ、サブバッグとして使うのに便利です。

Francfranc|チュールバッグ

Francfranc(フランフラン)は家具、インテリア雑貨を通して多彩なデザインと自由なスタイリングで心地よい毎日を提案するインテリアショップです。

チュール素材の透け感に刺繍がフェミニンなミニバッグです。くしゅくしゅっと丸めて付属のビニールポーチに入れて持ち運べます。「ちょっとそこまで」にうれしいサイズ感。サブバッグとしても活躍します。

写真の商品は「ネイビー×ネイビー」というカラーですが、他にも

  • ライトグレー×ライトパープル

  • マルチ×ライトピンク

  • ライトオレンジ×ライトブルー

  • ブルー×ブラック

  • イエロー×ホワイト

  • ライトオレンジ×ライトグリーン

があります。

MARY QUANT|エコバッグ(大)


MARY QUANT(マリークヮント)は、イギリス・ロンドン発のファッション・コスメティックブランドです。1950年代にそれまでタブーとされていたミニスカートを発表し、「スウィンギングロンドン」というカルチャームーブメントを巻き起こたことで有名です。創業者であるマリー・クヮントさんは2023年に93歳で亡くなっています。

ブランドアイコンのデイジーモチーフがかわいいエコバッグです。汚れても洗えるのが特徴の商品です。

大きいサイズは、たっぷり収納。自分使いはもちろん、贈り物にも最適です。内ポケット収納でコンパクトに持ち運べるので、バッグに常備しておいても邪魔になりにくいエコバッグです。

ANNA SUI|メタリックエコバッグ


ANNA SUI(アナスイ)は、中国系アメリカ人のアナ・スイさんがニューヨークで1980年に設立したファッションブランドです。

メタリックカラーが目を惹くモードなエコバッグです。バッグを内側のポケットに収納するとネコに早変わりします!
畳むとコンパクトながらも収納力がしっかりあるため、出先で急に荷物が増えた時も安心です。

PAUL&JOE|ローラブルエコバッグ

PAUL&JOE(ポール&ジョー)は、フランス人デザイナーのソフィー・アルブ(2012年にソフィー・メシャリーに改名)氏によるファッションブランドです。ネーミングは彼女の2人の息子「ポール」と「ジョー」に由来します。人々の日常に手の届くラグジュアリーがテーマです。

丸めて持ち運びが可能なローラブルエコバッグです。サブバッグにオススメのサイズ感で、ちょっとしたお出かけにも便利です。ポール&ジョーのクリエイティブディレクターであるソフィーメシャリーの愛猫やフラワープリントを施したアイテムです。

  • ネイビーブルー

  • ピーチ

  • ホワイト

  • ライトパープル

の4つのカラー展開があります。

ACE|エコバッグ フォルケット Mサイズ

ACE(エース)は、スーツケースやビジネスバッグなど様々な種類のカバンを製造・販売している会社です。こちらは、ACEのノウハウを活かして作られたプライベートブランド「ace. TOKYO LABEL」の商品です。

リサイクル素材(ナイロン)を使用したサステイナブルなエコバッグです。B4サイズが収まる大きさで、容量19リットルと普段のお買い物に便利なサイズ感。内ポケット付きで、使わない時はポケットに収納可能です。

男女問わず使いやすいシンプルなデザインです。ダークネイビー、オレンジ、ベージュの3色展開です。

ROOTOTE|トートバッグ型エコバッグ


ROOTOTE(ルートート)は、2001年に日本で誕生したトートバッグ専門のブランドです。カンガールの袋からヒントを得たオリジナルのサイドポケット「ルーポケット」が特徴的です。個性や価値観を大切にしながらお気に入りが見つかる豊富なバリエーションを展開しています。

メイン素材はナイロンとポリエステル。A3サイズが収納できるサイズ感です。ファスナー付きで口が閉じるので、荷物がこぼれる心配はありません。外側に4つのルーポケット(ファスナー付き1箇所、オープン3箇所)が付いています。使わない時は付属のゴムでくるくるとまとめてコンパクトに。

色はブルーとレッドの2色展開でデザインがシンプルなので、男女問わずどなたでもお使いいただけます。

reisenthel|ミニマキシショッパーL

reisenthel(ライゼンタール)は、品質本位でミニマムなデザイン美を誇るバッグ・収納用品を専門に取り扱うドイツ生まれのブランドです。

豊富な柄・色のバリエーションがありますが、本記事では上品でおしゃれな「バロックトープ」をピックアップしました。

ショルダーバッグとしても使える大きな持ち手部分。強い素材と肩掛けもできる作りなので重い荷物でも安心です。

MOTTERU|ポケットスクエアバッグ

MOTTERU(モッテル)は2020年に神奈川県海老名市で設立されたデジタルアクセサリーの会社です。収納性が高く、シンプルでおしゃれなエコバッグを複数販売しています。

プリーツ加工された折り目に合わせて簡単に畳んだり広げたりできる、ポケッタブルなエコバッグです。軽くて丈夫、ほつれても裂けにくい素材、リップストップ生地を使用しています。マチ付きでお弁当なども傾けず持ち帰れます。

Kitamura|折りたたみバッグ

Kitamura(キタムラ)は、1882年に設立され、横浜市に本社を置く、ハンドバッグブランドです。

ポリエステル素材の折りたたみバッグ。軽量で、普段使いしやすいベーシックなデザインに仕上げました。本体と持ち手が一体になっており、持ちやすい上に強度も高く安心感があります。内側の吊りポケットに本体をたたんでコンパクトに収納できます。負荷のかかるポケットの繋ぎ目部分は三角のステッチを入れて強度アップしています。

カラー展開は、

  • ダークブルー/レッド

  • ブラック/カフェオレ

  • ターコイズ/アイボリー

  • チョコ/ピンク

です。

KiU|2WAY レインバッグカバー

KiU(キウ)は、どんな天気でもその場を楽しむことをモットーに、日常から離れたアウトドアシーンで快適に自分らしく過ごせることを目指した 大人の外遊びを応援するブランドです。KiUを展開するワールドパーティー社は元々傘メーカーなため、はっ水機能に定評があります。

雨の日には紐を絞ってバックカバーとして使え、単体でもショッピングバッグとしても使える2WAYタイプです。

さまざまな柄がありますが、レオパードがかわいいのでチョイス!

GUSCIO |巾着型エコバッグ

GUSCIO(グッシオ)は、トレンドに敏感でハイクオリティを求める女性の為のイタリアンハンドバックブランドです。 フィレンツェの街をイメージしたデザインに、こだわりの厳選した生地を融合し、ファッション性と機能性を兼ね備えたスタイルを発信しています。

素材には綿麻を使用しており、綿の柔らかさと麻の独特のシャリ感が特徴です。ちょっとしたお買い物に便利なサイズ感になっています。巾着型なので、中に入れるものが見えない点や傾きにくいのも◎。巾着型の2way仕様となっており、肩にかけて普段使いのサブバッグとして使用することもできます。

ベージュ、ピンク、マスタード、グリーン、ブルー、ブラックのカラー展開があります。やさしいアースカラーは様々はファッションに合わせやすいです。

デザイナーズ ジャパン|「bird song」折りたたみエコバッグ

繊維製品の企画・製造・卸に従事する株式会社プレーリードッグが、個性豊かで実力派、日本のアーティストとコラボレーションしたのが、「DESIGNERS JAPAN(デザイナーズ ジャパン)」シリーズです。持ってみたかった個性的なデザインのエコバッグが豊富です。

ブルーの花々とピンクの小鳥。ポケットにしてもちゃんと小鳥が見えてます。街中で目を惹くこと間違いなしのショッピングバッグです。たっぷり入り、スタイリッシュなデザインなのでお買い物に大活躍!

jiang|エコバッグ


jiang(ジアン)は主にAmazonや楽天市場などの大手通販サイトで様々な雑貨を販売しているブランドです。オリジナル商品も多数展開しています。

メイン素材はポリエステル。コンビニでのちょっとしたお買い物に便利なミニサイズ(26cm×43cm×18cm)です。折りたたむと6cm×9cmとかなりコンパクトに収納できます。

写真の商品はボタニカルのデザインですが、他にも花柄や動物柄など全8種類のデザインがあります。

LOQI|エコバッグ

LOQI(ローキー)は2012年にドイツ・ベルリン生まれのエコバッグブランドです。世界中のデザイナーや写真家、美術館などとコラボしたファッショナブルなデザインが特徴的です。2021年以降に発売された柄はすべてリサイクルポリエステル素材で作られています。

こちらは、アイスランド出身のアーティストクリスチャーナ・S・ウイリアムズとのコラボレーションで生まれたエコバッグです。ロンドンの街並みがデザインされています。

大きめの作りで耐荷重は20kgと大容量。エコバッグとしてはもちろん、荷物が増えた時のサブバッグとしても大活躍してくれる商品です。内側に1つポケット付き。使わないときは付属のジッパー付きポーチに収納することでフラットでコンパクトに持ち運びができます。

swing plus|エコバッグ ポケッタブル

swing plus(スウィングプラス)は、福岡に本社がある株式会社スウィングが展開するアパレルブランドです。トレンドを意識した時代の流れに対応し常に着心地の良さと質にこだわったブランドです。

メイン素材はポリエステル。男女兼用できるシンプルデザインです。たっぷり入る大容量マチ付きで約20L、普段のお買い物には十分対応できます。

Beymill|エコバッグ

Beymillは主にAmazonでアパレルやバッグを販売しているブランドです。

折りたたみやすいポリエステルで作られており、洗濯もできます。20kgの重さにまで耐える大容量のエコバッグです。折りたたむ時は内側のポケットに入れることができるのでコンパクトに収納できます。

米七|エコバッグ

米七(こめしち) は1916年創業の北九州市で有名な元老舗呉服店。現在は手ぬぐいの製造・販売を専門としています。

1枚の手ぬぐいから作られたおしゃれでシンプルなエコバッグ。手のひらサイズに折りたためるから、バッグに入れても邪魔になりません。コンビニなど、ちょっとしたお買い物に便利です。

からし、グレー、パープル、墨黒、柿茶、浅はなだ、灰紫、藍色、鶯色のカラー展開があります。

CLATHAS|エコバッグ ヨコ型

CLATHAS(クレイサス)は、1988年に神戸で創立されたカメリアのブランドマークが印象的な、女性向けファッションブランドです。「衣服本来の持つ意味を保ちながら、日本のオリジナル性を大切に」というコンセプトを掲げています。

素材はポリエステルを使用。マチが約11cmと広く大容量のエコバッグです。他のエコバッグにはないヨコ型のシルエットもおしゃれ。内側にポケットがついており、使わない時は折り畳んでコンパクトに収納できます。

ローズピンク、ベージュ、ネイビーブルーのカラー展開があります。